« 本試験前日は、山下先生におまかせ!8月23日(土)16:30~ 決起集会&本試験大予想会 | トップページ | 『港町キャリアフェスタ』 in 横浜本校&神戸本校 8/16(土)~9/13(土) 「キャリア力チェックテスト」あなたは何問正解できるか!? »

2014年8月12日 (火)

【厳選過去問/選択式】 H 21‐選択 【労働者災害補償保険法】 重要度:A

問 次の文中の[   ]の部分を選択肢の中の適当な語句で埋め,完全な文章とせよ。

 高齢化の進展とともに,家族の介護が労働者の生活に深く関わってきていることから[ A ]保護制度の見直しが行われ,平成20年に労働者災害補償保険法施行規則が改正,施行された。
 同改正は,労働者災害補償保険法施行規則第8条に定める日常生活上必要な行為として,新たに「要介護状態にある配偶者,子,父母,配偶者の父母並びに同居し,かつ,扶養している[ B ]の介護( [ C ]行われるものに限る)」を加えたものである。なお,同規則第7条において,要介護状態とは「負傷,疾病又は身体上若しくは精神上の障害により,[ D ]の期間にわたり常時介護を必要とする状態をいう」と定められている。
 今回の改正も含め,保険給付に関する決定に不服のある者は,労働者災害補償保険審査官に対して審査請求をすることができ,当該審査請求をした日から3か月を経過しても審査請求についての決定がないときは,当該審査請求に係る処分についての決定を経ないで,[ E ]に対して再審査請求をすることができる。

≪選択肢≫
① 2週間以上
② 1月以上
③ 6月以上
④ 1年6月以上
⑤ 監視又は断続的に
⑥ 業務災害
⑦ 継続的に又は反復して  
⑧ 厚生労働大臣
⑨ 常時又は随時
⑩ 常態として
⑪ 祖父母
⑫ 祖父母及び兄弟姉妹
⑬ 通勤災害  
⑭ 都道府県労働局長
⑮ 日常災害
⑯ 孫,祖父母及び兄弟姉妹
⑰ 孫及び祖父母
⑱ 労災保険審査会
⑲ 労働災害
⑳ 労働保険審査会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【解答】

A ⑬通勤災害
B ⑯孫,祖父母及び兄弟姉妹
C ⑦継続的に又は反復して
D ①2週間以上
E ⑳労働保険審査会

【解説】

 本問は,通勤災害保護制度及び不服申立てに関する問題であり,AからDについては,法7条3項ただし書,則7条1号イかっこ書,則8条5号,Eについては,法38条1項・2項からの出題である。
 労働者が通勤に係る移動の経路を逸脱し,又は当該移動を中断した場合においては,原則として,当該逸脱又は中断の間及びその後の移動は,通勤とはされないが,当該逸脱又は中断が,日常生活上必要な行為であって,厚生労働省令で定めるものをやむを得ない事由により行うための最小限度のものである場合は,当該逸脱又は中断の間を除き,通常の経路に復した後は通勤とされる。
 上記の日常生活上必要な行為として,従来までは,①日用品の購入その他これに準ずる行為,②職業訓練,学校教育法に規定する学校において行われる教育その他これらに準ずる教育訓練であって一定のものを受ける行為,③選挙権の行使その他これに準ずる行為並びに④病院又は診療所において診察又は治療を受けることその他これに準ずる行為の4種類が労働者災害補償保険法施行規則8条において規定されていたが,高齢化の進展とともに,家族の介護が労働者の生活に深く関わってきていることから通勤災害保護制度の見直しが行われ,平成20年に新たに⑤として「要介護状態にある配偶者,子,父母,配偶者の父母並びに同居し,かつ,扶養している孫,祖父母及び兄弟姉妹の介護(継続的に又は反復して行われるものに限る)」が加えられた。
 なお,同則7条において,「要介護状態」とは,「負傷,疾病又は身体上若しくは精神上の障害により,2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態をいう」と規定されている。
 保険給付に関する決定に不服のある者は,労働者災害補償保険審査官に対して審査請求をすることができ,当該審査請求をした日から3箇月を経過しても審査請求についての決定がないときは,当該審査請求に係る処分についての決定を経ないで,労働保険審査会に対して再審査請求をすることができる。

|

« 本試験前日は、山下先生におまかせ!8月23日(土)16:30~ 決起集会&本試験大予想会 | トップページ | 『港町キャリアフェスタ』 in 横浜本校&神戸本校 8/16(土)~9/13(土) 「キャリア力チェックテスト」あなたは何問正解できるか!? »

厳選過去問≪選択式≫」カテゴリの記事