« まもなく工藤先生の○○してみる会、はじまっちゃうよ! | トップページ | 8月21日(木) ○○してみる会 »

2014年8月21日 (木)

【厳選過去問/選択式】 H 23‐選択 【厚生年金保険法】 重要度:A

問 次の文中の[   ]の部分を選択肢の中の適当な語句で埋め,厚生年金保険法に照らして完全な文章とせよ。

1 老齢厚生年金の額は,被保険者であった全期間の平均標準報酬額(被保険者期間の計算の基礎となる各月の標準報酬月額と標準賞与額に,厚生年金保険法別表の各号に掲げる受給権者の区分に応じてそれぞれ当該各号に定める率(以下「[ A ]」という。)を乗じて得た額の総額を当該被保険者期間の月数で除して得た額をいう。)の1,000分の[ B ]に相当する額に被保険者期間の月数を乗じて得た額とする。

2 [ A ]については,毎年度,厚生年金保険法第43条の2第1項第1号に掲げる率(以下「[ C ]」という。)に第2号及び第3号に掲げる率を乗じて得た率(「[ D ]」という。)を基準として改定し,当該年度の4月以降の保険給付について適用する。

3 受給権者が65歳に達した日の属する年度の初日の属する年の[ E ]の年の4月1日の属する年度以後において適用される[ A ](「基準年度以後[ A ]」という。)の改定については,上記2の規定にかかわらず,[ C ]を基準とする。

≪選択肢≫
① 5.481
② 5.769
③ 7.125
④ 7.692
⑤ 1年後
⑥ 2年後
⑦ 3年後
⑧ 5年後
⑨ 改定率
⑩ 可処分所得割合変化率
⑪ 給付乗率
⑫ 再評価率
⑬ 実質所得変化率
⑭ 実質賃金変動率
⑮ 実質手取り賃金変動率
⑯ 全国消費者物価指数
⑰ 調整率
⑱ 物価スライド指数
⑲ 物価変動率
⑳ 名目手取り賃金変動率

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【解答】

A ⑫再評価率
B ①5.481
C ⑲物価変動率
D ⑳名目手取り賃金変動率
E ⑦3年後

【解説】

 本問1は,老齢厚生年金の額に関する問題であり,法43条からの出題である。
 老齢厚生年金の額は,被保険者の計算の基礎となる各月の標準報酬月額と標準賞与額に再評価率を乗じて得た額の総額を当該被保険者期間の月数で除して得た額(平均標準報酬額)の1,000分の5.481に相当する額に被保険者期間の月数を乗じて得た額となる。再評価率については,受給権者の生年月日及び被保険者であった月が属する期間の区分によって定められている。

 本問2は,再評価率の改定に関する問題であり,法43条の2からの出題である。
 再評価率は,毎年度改定され,当該年度の4月以降の保険給付について適用されるが,この改定の基準となるのは名目手取り賃金変動率である。名目手取り賃金変動率とは,前年の物価変動率に,3年度前の実質賃金変動率及び3年前の可処分所得割合変化率を乗じて得た率をいう。
 本問3は,基準年度以後の再評価率に関する問題であり,法43条の3からの出題である。
 受給権者が65歳に達した日の属する年度の初日の属する年の3年後の年の4月1日の属する年度以後において適用される再評価率を基準年度以後再評価率といい,実質賃金変動率や可処分所得割合率は基準とされず,物価変動率を基準に改定される。

|

« まもなく工藤先生の○○してみる会、はじまっちゃうよ! | トップページ | 8月21日(木) ○○してみる会 »

厳選過去問≪選択式≫」カテゴリの記事