特派員情報

特派員がLEC社労士総合研究所のナゾに迫る。

2015年7月16日 (木)

ナゾの生物情報 その3

2


あっ!!!

                             特派員より。

|

2015年7月14日 (火)

ナゾの生物情報 その2

2


あっ! ネコちゃん!?発見。

誰?会社にネコちゃんを連れてきたのは。

                                 特派員より

|

2014年8月22日 (金)

かえってきた≪ワリダス≫。

2015_3

ワリダス。それは、「いつ、どの割引を適用して申し込むと一番お得なのか?」というLEC受講生の永遠のナゾに挑む、LEC社労士総合研究所プレゼンツ“受講生お助けチラシ”。

最近、LEC社労士総合研究所は、ワリダス作成を怠っていたが、社内外の熱い要望を受けて、ようやく2015年向け講座版を完成。

【ワリダスは、こちら。】

※ ワリダスって……?

|

2014年3月20日 (木)

肉の日、味噌の日。

0329
本日未明、このようなバナーデータが、LEC社労士総合研究所のサーバー内で発見された。早速、「肉の日イベント」について、研究員Sに取材。

Q1.「肉の日イベント」の前半に実施される無料模試って何ですか。
A1.「無料 社労士弱点補強診断模試」は、
先日お約束した、「弱点診断WEB模試 タダだし。」のLEC本校版です。
WEB模試受けてない人、水道橋で是非。


研究員S「WEBで受験した場合には1000ポイントプレゼントがありますが、LEC本校版には、1000ポイントプレゼントがありません。ご容赦ください。その代わりといっては何ですが、本番さながらの素敵な(?)解説冊子を差し上げます。」

Q2.さて、後半は?
A2.弱点補強といえば、この人。山下先生がガイダンスをやった上に、その後、個別で弱点補強の受講相談に乗ってくれます。受講相談の際、診断結果(WEB版orLEC本校版どちらでもOK)に基づいて相談するのもよいですね。

というわけで、「肉の日 イベント」は、中上級者は、ちょっと参加せざるをえないイベントになりそうだ。

なお、LEC社労士総合研究所の研究員Uの机の上で、30日は、毎月味噌の日。」というあやしいメモを発見。
どうやら、3月30日には、「味噌の日 イベント」を考えているらしい。

肉の日 イベント」「味噌の日 イベント」については、詳細わかり次第、当ブログにて。

                         <特派員より>

|

2014年2月21日 (金)

≪続報≫どうなる!?気になる『冬割』のゆくえ。

特派員が独自に入手した情報によると、本日16:00から開始する社労士講座の『冬割Ⅱ』は、
① 『冬割Ⅰ』で50%割引だったクーポンが、 『冬割Ⅱ』で48%割になる。
② 『冬割Ⅰ』で30%割引だったクーポンが、 『冬割Ⅱ』で28%割引になる。
ということで、基本的には『冬割Ⅰ』のうちに=本日16:00までにWEB申込した方がお得だということがわかった。

但し、『冬割Ⅰ』で30%割引クーポンの対象だったコース講座のうち、クーポン利用者がいなかった講座については、『冬割Ⅱ』で40%割引とするとのこと。
具体的には、<新合格><担任制><新実力完成>の各講座が『冬割Ⅱ』では40%割引の対象となるので、これらをお申込になる場合には、本日16:00すぎに、『冬割Ⅱ』に切り替わってからお申込いただくことをオススメする。

このお得な『冬割Ⅱ』は、例によってWEB申込限定だが、社労士受験生の強い要望によって、2月22日(土)・23(日)の2日間に限り、社労士講座に限り(年金アドバイザー・衛生管理者・メンタルヘルス含む)、LEC各本校窓口でも適用されることになっている。←ゴールドWEB発売記念。
「WEB申込は、どうも信用ならん。」という社労士受験生には、この土日がチャンスといえる。
LEC各本校窓口で、「どうだ。」と、本ブログ画面をスマホ等で提示してもらえると万全だ。

なお、『冬割Ⅱ』は、『冬割Ⅰ』と同様4日間の期間限定。
となると、月末にかけて『冬割Ⅲ』があるのでは?との懸念があるが、社労士総合研究所側は「社労士受験生に『しまった』と思わせるようなことはしません。」と早めのお申込を促している。

また、社労士総合研究所側は、「最近、社労士以外の受験生の方の中にも、社労士総合研究所のブログ・メールDMの読者が増えており、本当にありがたいのですが、社労士総合研究所には社労士関連講座についてしか権限がありませんので、他試験の研究所への働きかけまではちょっと荷が重いので勘弁してください。」と付言している。

                              <特派員より>

|

2014年2月20日 (木)

どうなる!? 気になる『冬割』のゆくえ。

Photo_4
特派員「冬割について、聞きたいんですが。」
研究員S「今、忙しいんで……。」
特派員「いや、すぐに終わりますから。『Ⅰ』っていうことは、また『Ⅱ』があるんじゃないんですか。」
研究員S「……そうかもしれませんね。
特派員「Ⅱは、Ⅰよりも割引率が上がったりしないんですか。そこのところ、社労士受験生の最大の関心事なんですよ。はっきりしてください!」
研究員S「いや~私もただの研究員ですからね。ただ、うちの所長は『Ⅰ』で申し込んだ方が、“しまった”と思わないようにしたいって言ってましたよ。」
特派員「じゃあ、『Ⅱ』になる前に、『Ⅰ』のうちに申し込んだ方が安いということですね。」

というわけで、社労士講座については、冬割Ⅰの対象講座は明日2月21日(金)15:59までに申し込んだ方が良さそうだ。

冬割については、続報が出次第、当ブログでお伝えしますので、最新情報にご注意ください。


                             <特派員より>

【社労士講座の冬割は、こちら】

|

2014年2月 6日 (木)

意外とあなどれないぞ!社労士WEB模試リターンズ。体験レポート。

Webmoshi_hantei_2
「WEB模試リターンズ」に早速挑戦。
……『微妙にバージョンアップ』という割りには、なんだか難しくなっている!?

この点についてLEC社労士総合研究所は、「本試験に合わせて、WEB模試も≪難問風(なんもんふう)≫にしてみました。」と説明している。

問題は38問。さらっとやるのに30分くらいはかかる。
成績診断と、解答・解説もついてきて、タダにしては、かなりお得感がある。

通勤片道30分かかる方、電車の中でやってみては?

【社労士WEB模試リターンズは、こちら。】

|

2014年1月10日 (金)

3連休おすすめ無料イベント

3
【詳しくは、こちら……】
http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1369&adptg_mid=24721&adptg_lid=26

LEC社労士総合研究所では、昨日お知らせした社労士の3連休おすすめイベントを、LECのトップページの「お知らせ」欄にわかりやすく記載した。
今のところ、このような状態になっており、社労士→診断士→通関士の3試験分のみが掲載されている。

しかし、例によって他の総合研究所にこれが見つかってしまい、せっかく社労士受験生のみなさんのためにおすすめイベントをピックアップしたにもかかわらず、司法試験やら司法書士やらの大きな総合研究所から、「うちも載せろ」と、どんどん追加されてしまうことになった。

LEC社労士総合研究所側は、「社労士イベントがわかりにくくなってしまうおそれがあります。社労士受験生のみなさんは、今のうちに、社労士イベントをチェックしておいていただくことをオススメします。」と、コメントしている。

                             <特派員より>

|

2014年1月 8日 (水)

この人は誰?

Ch
Q.社労士らくらくチャンネルの看板バナーに、いつのまにやら座っている、この人は誰?

A.正解は……
http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1369&adptg_mid=24721&adptg_lid=18


【社労士らくらくチャンネルは、こちら……】
http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1369&adptg_mid=24721&adptg_lid=17


ちなみに、社労士総合研究所内では、「講師をマンガ化する」が流行っている。
各講師のイメージにあったシチュエーションで、順番にマンガ化していく予定とのこと。

各講師のシチュエーションは、研究所内で話し合って決めているらしい。
ちなみに、滝先生の「こたつみかん」設定は、満場一致で即決したとのこと。
                     <特派員より>

参考:<左>工藤先生と、<右>澤井先生。パンフレットに使用中。
Photo  Photo_2

|

2013年12月26日 (木)

スピード合格講座を割引してもらう裏技教えます。期間限定です。

Photo
先日受付開始したスピード合格講座。
連日のWEB割引クーポンを「ご利用できません。」リストに入っている。

LEC名物、早いとお得の「早得割引」を利用したとしても、
12月中は、一般価格\145,000-早得\30,000=\115,000……約20%off
1月になると、一般価格\145,000-早得\10,000=\135,000……約7%off

いつにないケチッぷりについて、LEC社労士総合研究所側は、「本試験の新傾向完全対応ですから。」と内容面に関する自信を覗かせている。

「いい物なら、余計申込やすい価格で提供すべきなんじゃないですか。」と粘ったところ、期間限定の裏技割引を適用することについて、同意をとりつけた。

所長「1月7日までに応募していただいた方に限り、WEB奨学生試験の対象にします。」
特派員「もともと、スピード合格講座は、WEB奨学生試験の適用対象外に、なっていませんよね。それに、奨学生試験は、採点者の判断で割引率が上下するんじゃないですか。一生懸命書いても、高い割引率のクーポンをもらえるとは限らないじゃないですか。そんなことで騙されませんよ。」
所長「……。

という攻防があり、

「1.1月7日(火)24:00までに、WEB奨学生試験で作文を応募し、かつ、

 2.作文中に、うまく
「究」の文字を織り込んだ方については、
   
早得よりもお得な割引クーポンをプレゼントします。

 3.割引クーポンは、社労士講座であれば、スピード合格講座以外にも使える。

 4.LEC各本校での申込にも使える。


との約束を、取り付けた。

Photo_3
なお、うまく「究」の文字が織り込まれているかどうかは、あくまで研究所側の判断に委ねられ、採点基準については非公開、とのこと。
騙されたと思って試してみる価値はある。

                          <特派員より>
Photo_2

【WEB奨学生試験は、こちら……】
http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1369&adptg_mid=22822&adptg_lid=242

|